keyboard_double_arrow_up

Blog X-Tech 5エンジニアがお送りするテックブログ
SREやDevOpsをはじめ、インフラエンジニアリングの実践情報を届けします。

事例:運用サービス企画・運用プラットフォームリニューアル

2022年3月15日 

いままで人力ベースで運用してきた運用チームにおいて、人力ベースの運用からソフトウェアベースの運用に転換するために、サービス実現手法のリデザイン、業務ワークフロー再構築、SaaSやクラウドサービスの活用、X-Tech 5が開発した運用プラットフォームの導入、などを行います。

従来の延長線上では実現が困難だったであろう大転換を共に乗り越えます。

 

事例:運用サービスのプラットフォームリニューアル

  • 所要期間 :6ヶ月(準備:2ヶ月、各種業務リデザイン・導入:4ヶ月)
  • 実施範囲 :ToBe像を明確化、運用サービス利用者から見たユーザ体験・価値をリデザイン、X-Tech 5が開発した運用プラットフォームを導入・カスタマイズ、運用プラットフォーム自身について・カスタマイズ方法・機能拡張方法を引き継ぎ

まずは現状の組織・制度をアセスメントしたうえで、ToBeの将来像を描きました。

最初の一歩として “わかりやすい変革” を打ち出したいということになり、ビジネスワークフローのリデザインと運用プラットフォームのリニューアルを行うこととしました。

初期導入まではX-Tech 5が行い、引き渡し後のカスタマイズは共同実施し、以後はお客さまご自身で運営されています。


ご興味・ご関心がありましたらお問い合せください。