SERVICE 事業紹介

SERVICE

ユーザ体験(UX)を中心にした
運用プラット
フォームの提供

X-Tech 5は従来型の受け身・人力主体のMSP(Managed Service Provider)を、
お客様の提供するサービスの価値を向上させる「次世代のMSP」へと前進させます。

Our 3 Values X-Tech 5が有する3つの価値

  • ユーザ体験を主軸にした
    運用技術のナレッジ

    ユーザ体験を主軸にした運用技術のナレッジ

    豊富な経験に基づいた
    開発・運用ノウハウの提供

  • エンジニアリングサービス

    エンジニアリングサービス

    これからのMSPを実現する
    高い技術力の提供

  • メソドロジー

    メソドロジー

    開発・運用の骨格となる
    開発方法論の提供

The 2 Services we Provide 価値の2つの提供方法

  • 運用プラットフォームの課題

    • サービス稼働中のシステム運用を改善したい
    • 事業開発からシステム構築運用までを一緒につくってほしい
    • システム運用を委託したい

    弊社主体でお客様の
    プラットフォームを構築・運用

    DevOps Infrastructure Platform Service
    • クラウドを活用した次世代型インフラの設計・構築
    • お客さまシステムにおける次世代型運用の実現支援
      (技術面、体制面の技術提供やコンサルティング)
    • 次世代型運用サービスの提供
  • 運用組織を立ち上げたい

    • システム運用組織を立ち上げたい
    • システム運用組織の業務改善に取りくみたい
    • MSP事業の事業改善に取り組みたい

    お客様主体の
    プラットフォーム構築・運用に弊社が伴走

    DevOps Infrastructure Platform OEM
    • 運用プラットフォームの構築
    • 次世代型インフラ運用事業の構築
    • コンサルティング

What is next MSP 次世代MSPとは

いままでのMSP
次世代のMSP
障害に対して
障害発生時の
アラートドリブン
発生しうるトラブルに事前に対処プロアクティブ
主となる運⽤⽅法
手順書に基づいた
人力対応
マニュアル化できる作業はすべて自動化。人にしか判断・対応できない
固有の事象にエンジニアは対応。
対応チーム
保守対応チーム
SRE(Site Reliability Engineering)
およびそれを構築するソフトウエアエンジニア
運⽤対象
インフラ
インフラ、サーバレス(アプリ含む)、
システムそのものと、システムの継続運用に関わるテクノロジ由来の箇所全て。
重視するもの
手続きや手順
エンドユーザにとっての価値とコストパフォーマンス
いままでのMSP
次世代のMSP

Member メンバー

代表取締役 石田 知也

代表取締役 石田 知也Tomoya Ishida

財務省入省後、電子申告基盤に関するPJに参画。コンサルティングファーム系SIerを経て、国内大手クラウドインテグレーターにエバンジェリスト・ソリューションアーキテクト・事業責任者として参画。その後、パラレルキャリアを経てX-Tech 5を設立し、ユーザ体験にフォーカスした運用技術を提供。

CTO 馬場 俊彰

技術統括責任者 馬場 俊彰Toshiaki Baba

電気通信大学卒業後、大手カード会社のWeb サイトを開発・運用するJavaプログラマを経て、MSP事業会社で取締役CTOとして従事。産業技術大学院大学に入学し無事修了。現在、X-Tech 5のCTOへ就任。Webシステムインフラ、監視テクノロジに関する著書多数。

運用組織やMSP事業の立ち上げ〜拡大を経験した、
実績のあるメンバーのノウハウをご提供します。
AWSを中心としたクラウドを活用し大規模〜小規模まで
幅広いシステム運用現場を経験した、
実績のあるメンバーによるエンジニアリングをご提供します。